コロナ便乗犯罪対策!!「留守電」あります?

防犯対策

こんにちわ。
サイバー まさと です。

コロナ便乗詐欺、
まん延してますよー。

以下、千葉県警が発表している
実際に発生している便乗詐欺の事例と
「⇒」以降は私からの注意喚起を兼ねた解説です。

【ケース1】親族を名乗り「銀行の封鎖が始まるから、お金をおろして家に置いておいたほうがよい。」

⇒「アポ電強盗」の兆候電話です。超危険です!
指示に従ったらこの電話の後に強盗に押し入られます。

【ケース2】役所職員を名乗り                 「コロナのことで調べている。」

⇒個人情報を聞き出し「名簿屋」に売る手口です。
指示に従って家族構成、氏名、住所、連絡先を
話してしまうと、ネットで闇取引されている
「カモリスト」に載ってしまい、あなたの個人情報が
一生ネット上で売買され、そして悪徳業者が常に
あなたに寄ってきます。

【ケース3】宅配業者を名乗り                 「消毒作業で伝票が読めなくなった。」

⇒上記同様、個人情報を聞き出す手口です。
個人情報を一度でもこのような輩に話してしまうと
アウトですよ。

【ケース4】下水道業者を名乗り                 「下水道にコロナがついている。消毒する。」

⇒悪質な訪問販売の典型的な手口です。
玄関先にあげてしまうと、契約するまで
絶対に帰りません。
そして、効果のない高額な浄水器っぽい物を
取り付けられます。
(H27に同じような高額の浄水器を売りつける
悪徳サギ軍団を逮捕したことあります)

【ケース5】病院関係者を名乗り               「息子さんがコロナでうちに入院したので連絡した。」

⇒これたぶん、オレオレ詐欺の前兆電話ですね。
この電話で信用してしまうと、次に息子本人を名乗る者から
「入院費が必要だ」とカネの無心の電話があります。

【ケース6】・助成金補助サポートセンターを名乗り             「コロナの関係で新しい制度が出来た。」

⇒これは、個人情報を聞き出すパターンか、
還付金サギのようにおカネをだまし取るパターンか。
どちらにしても、指示に従ったら損しかない!

【ケース7】自宅に直接訪問して                「助成金が出るので、その手続きをお手伝いします。」

⇒手数料名目でお金をだまし取るパターンです。
アポなしで自宅にくる業者を信用すると
痛い目に遭いますよ!

 

★簡単にできる対策コーナー!!★

【電話対策】
⇒留守電にして、電話に出ない。
重要な電話なら、必ず相手はメッセージを残します。

家の電話にかかってくる詐欺電話は、これで
9割9分防げます。
簡単なことなのに、なぜかみんな電話に出て
しまって、騙されてしまう。

電話に出てしまったら、奴らは貴方を
混乱させて冷静に考える隙を与えてくれませんよ。

騙されないと思っている貴方!
敵はプロです。

騙されないと思って騙された人を
私は何人も見てきています。

【訪問対策】
⇒インターホン以外での対応はしない。
絶対に玄関を開けないこと!!
玄関開けたら最後、奴らは帰りませんよ!
もし開けてしまった時は、遠慮しないで
110番通報してください!!

【契約対策】(契約してしまったら)
⇒知ってますよね⁉クーリングオフ!
契約締結の日から8日間は契約解除可能です。
お金は戻ってきますよ!

あと、契約書面は事件の証拠ですから捨てないで!
悪質業者は契約時の勧誘方法や書面に絶対に
違反行為があります。

契約時の勧誘文言を覚えておいて
(できれば録音しておくといいです)
契約書面を警察にもっていけば、
警察がやっつけてくれますからね!!

コロナに乗じて悪さをするなんて、
絶対に許せない!!
そんな想いで私の経験から思いつく対策を
つらつらと書かせていただきました。

ぜひ、周りの方にもお伝え頂ければと
思います。

あ、あと、ステイホームのお供に
当協会YouTubeチャンネル、登録お願いまっす!

刑事(デカ)チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC6580KyayjBbCglelzfEmag
刑事の取調べ室
https://www.youtube.com/channel/UCVwcxWAP-24GWTGfJGfWY0w
刑事の雑談
https://www.youtube.com/channel/UCOp1FZmKTqf39wYeJ2BXAVQ?disable_polymer=true

以上、サイバーまさと でした!