profile

森 雅人 (Masato Mori)

一般社団法人 日本刑事技術協会 理事

警察の元警部補、サイバー犯罪、薬物銃器犯罪、経済犯、ストーカー、虐待対応等を扱う生活安全部門の刑事を約15年担当。

特にサイバー分野での警察では解決できないトラブルの多さや法整備の遅れに疑問を感じ、実践的な企業のリスク対策を行う危機管理専門の民間企業に転職。同社にて、サイバー犯罪捜査の知見を活かして、採用候補者のSNSを追跡調査して将来のリスクを可視化する「ネットの履歴書」を開発した。

日本刑事技術協会設立時に同協会代表理事と出会い、協会のビジョンに共感して理事に就任。現在は「採用でのSNS調査術」を主なテーマにサイバー犯罪のプロフェッショナルとして全国で講演、セミナーを行い、今までになかった多くの気付きを与えている。

日本刑事技術協会理事サイバーまさとのご紹介

日本刑事技術協会理事サイバーまさとのご紹介